ご利用申し込み

ご利用相談からご利用までの流れ

利用相談

利用相談

本人様、家族様、医療福祉施設、居宅支援事業所等から利用希望を頂き、現在までの治療経過や身体、家庭の状況等をお伺いさせて頂きます。
可能であれば、事前に相談員にご連絡して頂き、ご本人、ご家族ともに当施設を見学ください。

判定会審査

判定会審査

利用相談後、関係機関より必要書類を頂き判定会にて審査させて頂きます。

主な必要書類

医療機関 診療情報提供書(治療経過、服薬内容のわかる書類)、看護サマリー、相談員からの情報書(身体状況のわかる書類)等
居宅事業所 基礎情報等(身体状況のわかる書類)等
利用面接

利用面接

医師・ケアマネージャー・支援相談員、また、必要に応じて、看護師・理学療法士・作業療法士・介護士・栄養管理士からなる構成メンバーで面接を行います。生活の様子や生活歴、今後の事などお話を伺わせて頂きたいので、2時間前後のお時間を頂いております。

面接時に必要な持ち物

  • 介護保険証・負担割合証・(お持ちの方は限度額認定証)
  • (後期高齢)医療保険証・(お持ちの方は限度額認定証)
  • 当施設指定の「診断書」又は「指示書
  • 印鑑(認印) ※契約の際必要となります。
利用日調整

利用開始日の調整

image

面接にて利用可能となりましたら、利用開始日の調整となります。
入所またはショートステイ利用初日は、家族様の付き添いをお願い致します。

Page top